ホーム > 技術 > 技術資料 > 絶縁油中の微量PCBの分析

技術資料

絶縁油中の微量PCBの分析
納期 3~4週間 1検体 10,000円(税抜)

環境省より「絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル」が公表。
当社提案技術が採用され、迅速で正確、かつ低価格での分析・測定が可能に!
当社でのPCB分析 納期 価格(費用)
マニュアルに基づく簡易定量法
公的書類として使用可能
3~4週間 10,000円(税抜)/検体
サンプリングキット代含む
<検体の送付先>
〒559-8519 大阪府大阪市住之江区南港北1-24-22
いであ株式会社 環境化学部PCB担当 宛
ご依頼の流れ
.お申し込み
お申し込みフォームにて、分析検体数やサンプリングキットの送付先をご指示願います。
サンプリングキット.サンプリングキットの送付
ご依頼数分のサンプリングキットをお客様のご指定場所に送付いたします。
(サンプリングキット:採油ビン、手袋、スポイト)
.サンプリング(採油)の実施
サンプリング(採油)を実施し、記録用紙に機器情報を記録してください。必要なサンプル量は、2mlです。
.検体の送付
検体および機器情報(記録用紙など)を、ゆうパックまたは一般の宅配便などで、以下の住所にご送付ください。使用済みの手袋とスポイトの返送は不要です。分析結果が出るまで保管ください。
〒559-8519 大阪府大阪市住之江区南港北1-24-22 いであ株式会社 環境化学部PCB担当 宛
.結果などの送付
分析後、報告書・ご請求書を送付いたします(検体受領後、3~4週間程度かかります)。

安心の分析法-マニュアルには当社が提案した技術が採用

簡易測定法マニュアルには、環境省からのお知らせにあるとおり複数の分析・測定法が採択されていますが、「加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム/トリプルステージ型ガスクロマトグラフ質量分析(GC/MS/MS)法」、「PCBの一部の化合物濃度から全PCB濃度を計算する方法(13成分計算法)」は、当社が提案した技術が採用されています。微量PCB(低濃度PCB)分析はお任せください。

ページトップへ