ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > H31江戸川河道整備検討業務

プロジェクト紹介

H31江戸川河道整備検討業務

江戸川流頭部における令和元年台風19号出水状況
江戸川流頭部における令和元年台風19号出水状況
事業区分 建設コンサルタント事業
分野 河川・砂防
実施事項 河川整備
発注者 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所
実施年度 2019
位置 江戸川(東京都・埼玉県と千葉県の県境)
概要
本業務では、令和元年台風19号出水における利根川・江戸川の水位観測・河床変動観測を行うとともに、非定常流準三次元解析-二次元河床変動解析により利根川・江戸川分派量の検証を行いました。
また、江戸川で過去に行われた河道掘削後の河道変化実態を整理・分析することで、掘削後の河床形状が維持されやすく効率的・効果的に流下能力を向上させる掘削方針や整備手順を検討しました。
キーワード 河道計画、水位計測、河床変動測量、準三次元不定流計算、二次元河床変動計算、河道掘削、段階整備、流出解析、取水施設、分派施設
管理技術者 岡村 誠司
担当技術者 中田 裕章、大崎 奈央子、高橋 一徳、大野 敦生、小林 雄介、藤田 祥平、渡邉 健介
表彰 局長表彰(会社・個人)
ページトップへ