ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 平成31年度 木曽川上流環境調査業務

プロジェクト紹介

平成31年度 木曽川上流環境調査業務

長良川砂礫河原再生箇所
長良川砂礫河原再生箇所
事業区分 環境コンサルタント事業
分野 自然環境保全
実施事項 自然再生事業・生物環境調査
発注者 国土交通省中部地方整備局木曽川上流河川事務所
実施年度 2019
位置 木曽川水系(愛知県、岐阜県)
概要
本業務は、木曽川上流河川事務所管内で進められている自然再生事業等の動植物モニタリング調査を行ったものです。
「長良川の砂礫河原再生」では、植生調査や河床材料調査、UAV空中写真撮影等による物理環境調査を行いました。「杭瀬川・伊自良川の緩流域再生」では、魚類・二枚貝類調査や水質調査を行い、施工に伴う指標生物等の増加がみられ、事業の効果が評価されました。また、猛禽類・コアジサシの調査や、営巣環境を保全するための対策を検討・実施しました。
「木曽川上流自然再生検討会」での審議に諮るため、調査結果を会議資料にとりまとめるとともに、今後の配慮事項や対策、次年度モニタリング計画を検討しました。
キーワード 自然再生事業、砂礫河原再生、緩流域再生、水際湿地再生、魚類調査、二枚貝類調査、植生調査、鳥類調査、営巣環境保全
管理技術者 賀川 真樹
担当技術者 賀川 泰棋、野副 健司、山本 晃一、南野 洋孝、井口 謙、三上 隼、亀村 聡
表彰 所長表彰(個人)
ページトップへ