ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 紀の川ダム統管管内河川水辺の国勢調査等業務

プロジェクト紹介

紀の川ダム統管管内河川水辺の国勢調査等業務

紀の川ダム統管管内河川水辺の国勢調査等業務
左上:魚類調査状況、画像、左下:オオクチバスの卵、右:猿谷ダム野鳥観察マップ(表紙)
事業区分 環境コンサルタント事業
分野 自然環境保全
実施事項 河川水辺の国勢調査
発注者 国土交通省近畿地方整備局紀の川ダム統合管理事務所
実施年度 2018
位置 大滝ダム(奈良県・紀の川水系)、猿谷ダム(奈良県・熊野川水系)
概要
河川水辺の国勢調査の一環として下記の調査を行うとともに、近畿地方整備局の定める「ダム等の管理に係るフォローアップ制度」に基づき、大滝ダムと猿谷ダムについて、2017年度ダム管理状況についての年次報告書を作成しました。調査では、外来種の駆除やシカによる食害の確認等も行いました
<大滝ダム>
  • 魚類調査、植物調査、両生類調査、爬虫類調査、哺乳類調査
  • ダム建設後の下流河川環境のモニタリング調査(河床材料、底生動物)
<猿谷ダム>
  • 鳥類調査
  • 一般来訪者に向けた広報用展示パネルやダム周辺でみられる野鳥をまとめた野鳥観察マップの作成
キーワード 魚類調査、植物調査、鳥類調査、両生類調査、爬虫類調査、哺乳類調査
管理技術者 木村 奈保子
担当技術者 村手 達佳、松村 弘、平野 亮、斎藤 史之、井上 健彦、山口 一馬、木村 啓祐
表彰 局長表彰(会社・個人)
ページトップへ