ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 令和2年度 津慈地区外詳細設計業務

プロジェクト紹介

令和2年度 津慈地区外詳細設計業務

湿地の完成予想パース
湿地の完成予想パース
事業区分 建設・環境連携事業
分野 河川・砂防/自然環境保全
実施事項 詳細設計・湿地創出
発注者 国土交通省四国地方整備局徳島河川国道事務所
実施年度 2020
位置 徳島県板野郡藍住町、鳴門市
概要
旧吉野川の河口堰から約10km上流に位置する津慈地区において、自然再生事業における詳細設計を行いました。
当該箇所では、治水対策として河道掘削した箇所をワンドや湿地として自然再生させる計画があります。付近ではコウノトリのつがいが繁殖していることから、整備する湿地が餌場となり、地域活性化の場や自然環境学習の場となることが期待されています。
このような背景を踏まえて、治水面、環境面、景観面、利用面に配慮した湿地設計を行いました。
キーワード 治水対策、 自然再生、 湿地創出、 コウノトリ、 地域活性化、 河川施設設計、 景観設計
管理技術者 山本 晋一
担当技術者 遠藤 敏行、塩澤 翔平、木村 奈保子、古城 夏海、渡辺 尚輝、諸原 亮平
表彰 所長表彰(会社・個人)
ページトップへ