ホーム > ニュースリリース > 2020年

2020年 ニュースリリース

 サービス・技術 (日本経済新聞 16面広告)

「お部屋の健康診断®」技術が「空気リスクゼロ」プロジェクトに貢献

記事を読む (867KB)

呼吸器・アレルギーの発生予防と啓発活動を行っている団体(一般社団法人クリーンエア)の「空気リスクゼロ」プロジェクトにおいて、当社は「お部屋の健康診断®」のPCR検査技術を適用し、リスクの見える化に貢献しました。

PCR法による検査技術は、これまで目に見えないアレルゲンをDNAレベルで数値化し、健康リスクを見える化した技術で、今回のクリニックによるパイロットテストでも有効性が実証されました。当社は、この技術を活用して生活スタイルが大きく変化している昨今のオフィスや在宅テレワーク環境など、室内環境の健康リスク低減に取り組んでまいります。

「空気リスクゼロ」プロジェクトの概要

一般社団法人クリーンエアは、除菌、抗菌から空気清浄まで、室内環境を整える技術やサービスを複合したソリューションをクリニックに導入し、その有効性を検証しました。当社は「お部屋の健康診断®」検査キットを提供し、「ふき取り」検査による定量的PCRを実施しました。ソリューションによる対策で室内の健康リスクをどの程度下げることができるか、今回の対策結果をもとに呼吸科医が疫学的に評価し、検証したものです。

「お部屋の健康診断®」https://lifecare.ideacon.co.jp/

ページトップへ