ホーム > IR情報 > 個人投資家の皆様へ > いであグループの業績 > 2019年12期 連結経営成績

個人投資家の皆様へ

2020年12期 連結経営成績

-売上高は前年同期比1.9%増、営業利益は同12.2%増、経常利益は同3.5%増となり、それぞれ過去最高を更新しました。

  • 2018年12月期経営成績

売上高は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響は軽微に留まり、化学物質の環境リスク評価に関する大型業務や再生可能エネルギー関連の環境調査、令和元年東日本台風(台風第19号)対応を含む防災・減災関連の設計業務等の売上が増加したことにより、前年同期比1.9%増の200億1千4百万円となりました。売上高の増加および工程管理の徹底や原価・経費の削減に努めた結果、営業利益は前年同期比12.2%増の21億6千8百万円、経常利益は同3.5%増の21億9百万円となりましたが、税効果会計による繰延税金資産の減少等により、親会社株主に帰属する当期純利益は同6.6%減の13億4千5百万円となり、売上高当期純利益率は6.7%となりました。なお、売上高、営業利益、経常利益についてはそれぞれ過去最高を更新しました。

業績ハイライト参照

売上高・営業利益・経常利益の推移(連結)

売上高営業利益率・売上高当期純利益率の推移(連結)

※凡例をクリックすることで、表示項目を調整することができます。

純資産・総資産の推移(連結)

  • 注) 記載金額は、表示単位未満を切り捨てて表示しています。
ページトップへ