ホーム > 著作権について

著作権について

本サイトに掲載されたすべての内容(写真・画像・文章・レイアウト・デザイン・構造など)に関する著作権等の権利は、いであ株式会社(以下、「当社」という。)に帰属するかまたは当社がライセンスに基づき使用するものです。したがって、著作権法上の「引用」や「私的使用(※)のための複製」の範囲を超えて利用する場合には、当社の使用許諾が必要です。当社の許可なしに複製・加工・使用などを行うことはできません。

※「私的使用の範囲」:著作権法でいう私的使用とは、自分と家族など限られた範囲内で使用することをいいます。会社や学校で本人以外が利用する場合はこの範囲に入りません。

著作権法上の「引用」について

著作権法上の「引用」とは、「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。」(著作権法32条1項)となっています。通常は過去の判例より、「引用する側の著作物と引用される側の著作物が、明確に区別されている」、「引用する側の著作物が主で、引用される側の著作物が従の関係にあること(主の見解などを補足するために従を引用するということであり、量・質ともにそのような関係になっていること)」が必要となります。

なお、「引用」には出所の明示が必要です(著作権法48条1項)。

無断転用について

本サイトの画面を当社の許可なしに複製・使用したり、出版物や放送などに使用することはできません。また、ウェブサイトや電子メール、社内・学校LANなどへの無断転用は著作権法に抵触する行為となります。(本ウェブサイトの内容を無断転用すれば、著作権侵害になります。これは個人や非営利団体でも同様です。)

ページトップへ