ホーム > 技術 > 技術資料 > マルチ映像分析システム モーショントラッカー

技術資料

マルチ映像分析システム
モーショントラッカー

本システムは、複数のビデオ映像から同一空間を構築し、
その空間内で歩行者、自転車、自動車等の移動体の
挙動を連続的に分析するシステムです。
PDF版 (579KB)

特長

複数のビデオ映像を用いた分析空間の拡張

複数のカメラにより撮影された映像情報から映像の重なりを判断し、つなぎ合わせることで、広範囲を1つの現実空間として取り扱うことができます。

複数のビデオ映像を用いた分析空間の拡張

複数のビデオ映像による分析時の死角解消

1台のカメラでは対象が物陰に隠れて見失なったり、対象が重なりあったりするケースにおいても、複数のカメラで撮影し、本システムでこれらの映像を同時分析することにより、対象の自動検出および分析が可能となります。

複数のビデオ映像による分析時の死角解消

移動体および属性の自動検出と軌跡の記録

映像の時間的な前後画像の差分から、移動方向を計測することで動体の自動検出を行います。

また、検出した移動体の特徴(物体の大きさなど)から、属性を自動で識別するとともにその軌跡を記録します。

移動体および属性の自動検出と軌跡の記録

ページトップへ