ホーム > 技術 > 技術資料 > 防災・減災教育用教材「ぼうさいキング®

技術資料

防災・減災教育用教材「ぼうさいキング®

将来の地域防災リーダーとなる子どもたちが楽しみながら学ぶことのできる、
今までにない新しい防災・減災教育用教材として、
対戦型カードゲーム「ぼうさいキング®」を開発しました。
PDF版 (569KB)

背景

  • 「ぼうさいキング®」で学ぶ子どもたち
    「ぼうさいキング」で学ぶ子どもたち

地域の防災力は、公助(役所や自衛隊などの公的な機関からの支援)、共助(隣近所などの地域で助け合うこと)、自助(自分の身を自分で守ること)の総合力ですが、第一に自助がないと、共助にはつながりません。また、公的な機関の人たちも被災する可能性があるため、自助がもっとも大切で、防災・減災の基本となっています。

では、自分の身を自分で守る力をつけるには、どうしたらよいでしょうか?それには、防災や減災に関する正しい知識や知恵、災害時の行動の仕方を身に付ける必要があります。具体的には、訓練や演習、防災教育があげられます。

当社では、今までにない新しい防災・減災教育教材として「ぼうさいキング®」を開発しました。「ぼうさいキング®」は、対戦型のカードゲームで、楽しみながら、災害に対する行動や知識・知恵を学ぶことができるようになっています。右写真に示すように、いままでに、たくさんの子どもたちに、さまざまな場で楽しみながら防災・減災について学んでもらっています。

カードのサンプル(洪水・津波)

特長

難しい漢字が読めない子どもでも遊べます

小学校低学年のこどもでも遊べるように、字が読めなくてもアイコンをみれば、遊ぶことができるように工夫しました。下図に示すように、攻撃と防御のカードを識別するために、カードの右上隅に攻撃は剣のアイコン、防御には、盾のアイコンを付けました。また、災害種の識別には、左上隅に各災害をイメージするアイコンを付けました。

アイコン

とても楽しい「ぼうさいキング®

  • 「ぼうさいキング」アンケート結果

実際に「ぼうさいキング®」を体験した方々にアンケート調査を行いました。体験した40名全員が、「楽しかった」との感想をいただきました。

幅広い年代で「ぼうさいキング®」の楽しさが立証できました。

楽しみながら、防災・減災の知識が身につきます

「ぼうさいキング®」の楽しさは、アンケート調査結果からも証明されましたが、「防災・減災に関する知識を身に付けてもらう」という学習効果がなければ、教材としての価値がありません。

そこで、「ぼうさいキング®」で遊んでもらう前と後で、簡単な防災・減災に関するクイズを実施しました。「ぼうさいキング®」で遊んだ後では正解率が向上し、「ぼうさいキング®」は楽しいだけでなく、防災・減災の知識が自然と身につく教材であることがわかりました。

「ぼうさいキング®」の入手方法

「ぼうさいキング®」は、NPO法人地球環境カレッジにて、1セット(カード・台紙・説明書)500円(送料別)で好評販売中です。

当社のお問い合わせフォームまたは、地球環境カレッジE-mail:gec-jimu223@gecollege.or.jpまでお問い合わせください。

ページトップへ