ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 平成25年度 物部川浸水想定区域検証業務

プロジェクト紹介

平成25年度 物部川浸水想定区域検証業務

浸水想定区域図の高度化のポイントと最大浸水区域・浸水深図
浸水想定区域図の高度化のポイントと最大浸水区域・浸水深図
事業区分 建設コンサルタント事業
分野 河川・砂防
実施事項 洪水浸水想定区域検討の高度化
発注者 国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所
実施年度 2013
位置 高知県高知市、南国市、香美市、香南市
概要
自治体による「実践的洪水ハザードマップ」の作成を支援するため、物部川における浸水想定区域検討の浸水解析技術や浸水情報の高度化を図った業務です。
メッシュサイズの違いによる浸水拡散現象の比較感度分析を検討し、実用的で高精度なメッシュサイズの氾濫解析モデルを構築しました。氾濫水の詳細な拡散過程が追跡できる浸水解析モデルにより、堤防決壊による浸水想定区域を検討しました。
キーワード 想定浸水図氾濫シミュレーション、現況流下能力、被害想定
管理技術者 楢橋 幹郎
担当技術者 澤田 晃二、砂川 真太朗、山本 智和
表彰 所長表彰(会社)
ページトップへ