ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 平成26年度 日下川内水対策検討業務

プロジェクト紹介

平成26年度 日下川内水対策検討業務

日下川の床上浸水対策特別緊急事業(放水路トンネル案)の概要
日下川の床上浸水対策特別緊急事業(放水路トンネル案)の概要
事業区分 建設コンサルタント事業
分野 河川・砂防
実施事項 床上浸水対策
発注者 国土交通省四国地方整備局高知河川国道事務所
実施年度 2015
位置 高知県日高村
概要
仁淀川水系日下川における台風12号(2014年8月)による洪水で、内水による甚大な床上浸水被害が発生し、再度災害防止のために床上浸水対策特別緊急事業採択に向けて検討した業務です。
内水処理のための床上浸水対策について、治水代替案比較による計画段階評価および費用便益分析による経済性評価等の新規事業採択時評価を行いました。
その結果、内水処理施設として放水路トンネル案を選定し、新規事業採択に必要となる総合内水対策計画の作成を行いました。
キーワード 内水対策床上浸水対策流域対策、放水路トンネル、排水施設
管理技術者 澤田 晃二
担当技術者 楢橋 幹郎、砂川 真太朗、前田 義孝、山本 晋一、村田 盛秋、角田 政毅
表彰 局長表彰(会社)
ページトップへ