ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 広島西部山系祇園山本地区砂防堰堤詳細設計業務

プロジェクト紹介

広島西部山系祇園山本地区砂防堰堤詳細設計業務

祇園山本地区 完成予想パース
祇園山本地区 完成予想パース
事業区分 建設コンサルタント事業
分野 河川・砂防
実施事項 砂防施設設計・施工計画
発注者 国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所
実施年度 2015
位置 広島県広島市
概要
広島西部山系管内の祇園山本地区において、砂防堰堤の詳細設計、渓流保全工修正設計、道路詳細設計、ボックスカルバート詳細設計を実施しました。
透過型砂防堰堤の適用にあたっては、礫径調査により礫径や分布等を把握したうえで、アーチアクションによる閉塞性を検討しました。また、湾曲部下流に整備するため、地形条件や土石流数値シミュレーションによる土石流の流下形態を把握したうえで、面外荷重を考慮した透過部の構造検討を行いました。
不透過型砂防堰堤の堰堤構造形式については、施工条件を考慮した経済性や施工性(施工日数、運搬台数)から、施工現場で発生土砂とセメント等を撹拌・混合して使用する砂防ソイルセメント工法を採用し、コスト縮減や建設副産物削減、周辺環境への影響軽減を図りました。不透過型砂防堰堤は施設効果が高いことから、維持管理や施工性を考慮した堆砂敷掘削により土砂補足容量を確保し、整備効果の向上を図りました。
キーワード 砂防堰堤詳細設計不透過型砂防堰堤透過型砂防堰堤、渓流保全工設計、管理用道路
管理技術者 森 克味
担当技術者 木村 啓祐、渡辺 和彦、西島 大雅、上葛 健太、尾勢 和典
表彰 局長表彰(会社・個人)
ページトップへ