ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 付替国道設計業務

プロジェクト紹介

付替国道設計業務

一般国道500号の付替道路の設計
計画対象路線と業務実施内容の概要
事業区分 建設コンサルタント事業
分野 道路・橋梁
実施事項 道路設計・トンネル詳細設計
発注者 独立行政法人水資源機構筑後川局朝倉総合事業所
実施年度 2015
位置 福岡県朝倉市
概要
小石原川ダム建設事業にともなう一般国道500号の付替道路の設計を行った業務です。多岐にわたる設計(測量、道路設計、トンネル設計、橋梁設計、砂防施設設計、工事用道路設計、擁壁・斜面安定・落石対策設計)を、各専門技術者で協働し検討しました。
当社では当該事業の環境調査業務も受注し、環境系と建設系の技術者が情報を共有することで、環境面にも配慮した設計を行うことができました。さらに、CGを用いた景観性の評価、3D-CADを用いたCIM(Construction Information Modeling/Management)による立体的な可視化、新技術・新工法の活用によるコスト削減、地質技術者によるトンネル部のコア(地層の試料)判定など、成果の品質向上に取り組みました。
これらの取り組みが評価されたことで、次年度の同路線における施工計画検討等の業務受注につながりました。
キーワード 山岳トンネルトンネル照明設計橋梁予備設計、道路詳細設計、斜面安定解析
管理技術者 村田 盛秋
担当技術者 草野 康祐、川上 浩太
表彰 理事長表彰(会社・個人)
ページトップへ