ホーム > サービス > プロジェクト紹介 > 福井管内河川水辺の国勢調査他業務

プロジェクト紹介

福井管内河川水辺の国勢調査他業務

福井管内河川水辺の国勢調査他
背景:ドローンによる空中写真
事業区分 環境コンサルタント事業
分野 自然環境保全
実施事項 河川水辺の国勢調査
発注者 国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所
実施年度 2017
位置 九頭竜川、北川
概要
全国で定期的・継続的・統一的に行われている河川水辺の国勢調査の一環として、福井県の九頭竜川で魚類調査を、北川で両生類・爬虫類・哺乳類調査を実施しました。
調査地区をドローンで空撮し、生物の生息環境の広がりや環境の分布を整理し、河川管理上で必要とされる配慮について分かりやすく整理しました。
従来の方法で確認が難しい希少な生物について、環境DNA分析(水中にあるDNA断片を抽出・分析する方法)で探索しました。
さらに、九頭竜川と北川それぞれで地域の人たちと協働して水生生物調査による水質判定を行いました。
キーワード 河川水辺の国勢調査、魚類、両生類、爬虫類、哺乳類、ドローン、環境DNA、広報活動、水生生物調査、自然環境評価
管理技術者 淀 真理
担当技術者 村山 泰明、中西 喜栄、松村 弘、浅田 有美、津下 麻樹、村手 達佳、一瀬 弘道、石垣 宏
表彰 所長表彰(会社、個人)
ページトップへ