ホーム > サービス > 海外事業 > インフラマネジメント(海外事業)

インフラマネジメント(海外事業)

インフラマネジメント -グローバルな総合エンジニアリング・サービス-

人々の暮らしの持続的な向上を目指し、さらに、激化する自然の脅威に対する予防防災・減災の実現に向け、世界各地を舞台に事業を展開しています。

世界60以上の国・地域での豊富な業務実績に裏打ちされた技術力で、国際協力プロジェクトを中心に、プロジェクトの案件化支援から、各種調査、計画、設計、施工監理、維持管理、モニタリング、さらに研修員の受入れに至るまで、プロジェクトのPDCAサイクルの各ステージに対応する業務を実施しています。

インフラ整備

  • パダン沖地震で被災した堤防護岸の復旧事業
    パダン沖地震で被災した堤防護岸の復旧事業

河川整備による洪水管理を中心に道路・橋梁、汚水処理施設等、幅広いインフラ整備を対象に、計画立案、フィージビリティ調査、詳細設計、住民説明会支援、施工監理、維持管理計画策定等を実施しています。

  • 中国:分散型生活排水処理施設建設等業務(IGES)
  • インドネシア国:パダン沖地震水資源施設災害復旧事業支援(JICA)
  • インドネシア国:バワカレエン砂防対策・貯水池機能改善調査(インドネシア政府)
  • バングラデシュ国:持続的な水関連インフラ整備に係る能力向上プロジェクト(JICA)

総合防災マネジメント

  • 災害図上演習に取り組む防災担当職員(タイ)
    災害図上演習に取り組む防災担当職員(タイ)

防災施設の計画・設計等のハード対策に加え、衛星データを活用した洪水予警報システムの整備・改善、ハザードマップの整備、地域防災計画の策定支援、コミュニティ防災・防災教育の推進、図上訓練・避難訓練実施支援等、幅広いソフト対策を含めた総合的な防災マネジメント事業を実施しています。

  • 洪水ハザードマップ整備(ヒアリング:グレナダ)
    災害図上演習に取り組む防災担当職員(タイ)
  • タイ王国:防災能力向上プロジェクト(フェーズ1、フェーズ2)(JICA)
  • カリブ諸国:カリブ災害管理プロジェクト(フェーズ1、フェーズ2)(JICA)
  • ベトナム国:災害に強い社会づくりプロジェクト(フェーズ1、フェーズ2)(JICA)
  • アジア地域:河川流域管理へのリモートセンシング技術の適用(ADB)

事業化支援

相手国政府、地方自治体、国際機関、NGO、地域住民等、さまざまなステークホルダーとの協議、情報収集、分析などにより対象地域が抱えている課題やニーズを的確にとらえ、ソリューションを提供するための案件発掘・形成を行います。案件の内容や予想される協力効果を明確にするとともに、予見されるリスクについても検討し、サステナビリティの高いプロジェクトデザインを提案しています。

  • バングラデシュ国:水関連インフラ整備に係る能力向上プロジェクト詳細計画策定調査(JICA)
  • ミャンマー国:自然災害早期警報システム構築プロジェクト詳細計画策定調査(JICA)
  • スリランカ国:防災プログラム情報収集・確認調査(JICA)
  • アフリカ地域:災害リスクマネジメント戦略策定に係る情報収集・確認調査(JICA)
ページトップへ