ホーム > サービス > 道路・橋梁の整備・保全 > 橋梁・構造解析

道路・橋梁の整備・保全

橋梁・構造解析 -橋梁・道路構造物に関するコンサルティングサービス-

橋梁・道路構造物の計画から設計、施工、維持管理に至るまで、ライフサイクル全般にわたってコンサルティングサービスを行っています。ライフサイクルを考慮したコストの縮減、環境に優しい構造、高い耐震性能、美しいデザイン、容易な維持管理等、橋梁・道路構造物に求められるさまざまなニーズを実現させるため、常に最新技術を取り入れた計画・設計を提供しています。

また、既存の橋梁・道路構造物をユーザーに長く大切に使っていただくため、アセットマネジメントに基づいた維持管理計画、補修・補強技術のコンサルティングサービスも積極的に行っています。

橋梁・道路構造物の計画・設計・構造解析

  • 明石海峡大橋(橋梁設計)
    明石海峡大橋(橋梁設計)

橋梁・道路構造物について、ライフサイクルを考慮したコストの縮減や環境に配慮した施工計画等、ユーザーの利便性を最優先とした計画を立案しています。また、大規模地震に対する耐震性確保、景観に配慮したデザインおよび供用後の点検や補修・補強等維持管理に配慮した設計を行っています。さらに、最新技術を取り入れた動的解析・FEM解析等構造物の形状や材料に適合させた構造解析を実施しています。

  • ライフサイクルコスト
  • ユーザーの利便性
  • 耐震設計、景観設計、維持管理
  • 最新技術を取り入れた構造解析

維持管理(点検・モニタリング・アセットマネジメント)

小型無人ヘリ等の最新技術を駆使して、橋梁および構造物の損傷を確実に発見・評価できる点検を実施しています。また、当社の既往技術を応用し、橋梁の異常をリアルタイムに検知できるシステム(マーダス)を利用したモニタリングを実施しています。さらに、橋梁マネジメントシステム(BMS)を活用し、橋梁長寿命化修繕計画の策定や効率的な橋梁維持管理計画の立案を支援するアセットマネジメントを行っています。

橋梁異常リアルタイム検知システム(マーダス)
橋梁異常リアルタイム検知システム(マーダス)

インフラ施設の老朽化対策に関する研究・開発

インフラ施設の老朽化が急速に進行する中、くらしの安全・安心に寄与する有用な技術を研究・開発し社会に貢献することを目的として、インフラ構造研究センターを設立しました。モニタリング等のコア技術をもとに、健全性評価・解析を主なテーマとした研究開発を行っています。また、低コストで短期間に必要十分な精度の点検・評価を行い、さらに戦略的・予防的な維持管理・補修計画を立案します。

  • モニタリング等のコア技術
  • 健全性評価・解析を主なテーマとした研究開発
  • 必要十分な精度の点検・評価
  • 戦略的・予防的な維持管理・補修計画
ページトップへ