ホーム > サービス > 災害対策 > 防災・減災に関する技術

災害対策

防災・減災に関する技術 -人命や財産を守り被害を最小化する技術-

防災・減災対策では、地震、津波、豪雨、洪水等といった自然災害の脅威から人命や財産を守るとともに被害を最小化することが重要であり、施設や構造物などのハード面における対策と災害予測システムや災害発生時の危機管理体制の整備など、ソフト面における対策の両方をあわせて行う必要があります。

当社では防災・減災に関するさまざま技術を有しており、災害に対する事前準備から事後対策までトータルで防災・減災、災害復旧のための支援やシステムを提供しています。

防災・減災、災害復旧
防災・減災、災害復旧

ハード対策技術(施設・構造物の設計・診断・維持管理など)

当社は、河川管理施設(堤防護岸・樋管・水門・排水機場など)、海岸保全施設、砂防施設、道路・橋梁・港湾・漁港などに関連する施設・構造物に対して、自然災害に強いインフラ整備を支援します。

ソフト対策技術(環境監視、危険予測、気象・海象予報、危機管理体制支援など)

当社は、現地調査技術、気象・海象予報技術、ITなどを活用し、災害に対して脆弱な地域の特定や各種対策・計画の立案を支援します。また、危機管理計画の策定支援、防災訓練の企画・運営支援など、自助・共助・公助の防災体制づくりをサポートします。

■自然災害に対する地域の脆弱性調査・解析、情報のリアルタイム配信など
■危機管理能力向上の支援
■自然災害に伴う生態系への影響
ページトップへ