ホーム > 採用情報 > 先輩社員の仕事紹介 > 情報システム事業本部 防災情報システム部

先輩社員の仕事紹介

情報システム部門
ICTと情熱で
防災スペシャリストへ!!
情報システム事業本部 防災情報システム部  Y.M(2001年入社)
環境情報学部 環境情報学科修了
先輩社員の仕事紹介

入社のきっかけ

大学生のころは、実は建設コンサルタントという職種を知りませんでした。そんなとき、テレビでちょうど、建設コンサルタントの仕事紹介をする番組がありました。そこでは、最先端のICTを使ったシミュレーション解析により、構造物が周辺環境に与える影響評価を行い、さらに地域住民に対して構造物ができることの利点を総合的な見解により熱心に説明する技術者が映っていました(後にこの技術者が当社の人間だと知りました)。

これをきっかけに、私も環境と建設、ICTの総合力を兼ね備え、人の役に立てる仕事に携わりたいと憧れ、総合建設コンサルタントである「いであ」を志望しました。

私の仕事

  • オフィスでの作業風景
    オフィスでの作業風景

主に、防災・減災にかかわるシステムの調査・企画・開発を行っています。最近では、カメラ等で撮影した画像を利用し、河川水位や流速を自動計測するシステムの開発や、UAVで撮影した画像から三次元立体モデルを作成し、地形計測等を行う技術を開発しています。

さらに、防災業務関連では津波や洪水等の水害から住民が適切に避難するための避難計画やBCP、わかりやすい情報提供手法等に関する検討業務を行っています。

職場環境

  • 後輩への指導の様子
    後輩への指導の様子

私の所属する部署では、仕事中でもわからないことがあれば何でも話し合える雰囲気があります。普段から社員同士でコミュニケーションを密に取り合うことで、仕事におけるミスが事前に減らせるような環境となっています。また、定期的に飲み会もあり、そこでは先輩・後輩分け隔てなく親睦を深められる、そんな場づくりとなっています。

やりがい・将来の夢

自分が企画し開発したシステムや仕組みが、実際に国や自治体に導入され利用していただいています。これにより「国民が安全・安心に生活することにつながり、災害で被害に遭う人を限りなくゼロにできる!」と考えたとき、この仕事にやりがいと魅力を感じています。

メッセージ

就職活動中は、人生の中でも辛く大変なことが多い時期ですが、人生を一度振り返り自分で何がやりたいのか、どんな人間になりたいかを考える良い機会でもあります。是非この機会に自分と再度向き合ってみて、悔いのない就職活動をして欲しいです。そして「いであ」で、ひと皮剥けたあなたとお会いできることを楽しみにしてます。

ある1日のスケジュール
ページトップへ