ホーム > 採用情報 > 先輩社員の仕事紹介 > 建設統括本部 陸圏事業部 道路部

先輩社員の仕事紹介

道路・橋梁・交通部門
ド級スケールな
プロジェクトの最前線で
建設統括本部 陸圏事業部 道路部  K.K(2015年入社)
工学部 社会環境工学科修了
先輩社員の仕事紹介

入社のきっかけ

建設コンサルタントの中でも環境部門の強みが「いであ」最大の特長であり、その部分に興味をもちました。学生時代は土木系の学科だったため、環境・化学系の分野とはあまり接点がありませんでしたが、近年の世界的な環境問題への意識の高まりを考えたときに、仕事をしていく中で、環境系の分野にも触れることができれば幅広い知見をもつ技術者になれるのでは、と思ったのがきっかけです。

私の仕事

  • 現地踏査(道路標識の支柱や基礎部の確認)
    現地踏査(道路標識の支柱や基礎部の確認)

私は道路を担当する部署に所属しており、道路設計や交通計画が主な仕事です。日本における道路等のインフラはほぼ整備されている状況ですが、東京オリンピックに向けた再整備や大動脈となる新たな高速道路の建設等まだまだ大規模なプロジェクトがあります。

近年頻発している異常気象による災害から、ICT技術等を用いて防災・減災のシステムを構築するという「道路」という括り以外の業務も担当し、今後の国の基盤や政策に関わる最前線の仕事に携わることができています。

職場環境

  • オフィスでの作業風景
    オフィスでの作業風景

壁等の隔てるものがないフロアにさまざまな部署があり、明るく風通しが良い雰囲気だと思います。年齢が近い先輩が多く在籍しているので、ちょっしたことでも気軽に相談できます。また、フロア内の他部署はもちろんですが、同じ部署内でも担当している業務がさまざまなので日々刺激を感じています。

やりがい・将来の夢

自身で提案した内容が発注側で採用され、実際に施工された現場を見たときはとても感動しました。目には見えづらい計画系等の業務においても、国や自治体の今後の指針になるので、とてもやりがいを感じます。今後もさまざまなタイプの業務を経験し、「道路」「土木」という括り以外の知見も広めていきたいと思っています。

メッセージ

  • 移動計測車両(MMS)にて
    移動計測車両(MMS)にて

とにかく時間を有効に活用してほしいと思います。勉学はもちろんですが、趣味や仲間との交流等の今だからこそできることに精一杯チャレンジしてみてください。その行動力や経験が就職活動や社会人になってから必ず活きてきます。

ある1日のスケジュール
ページトップへ