ホーム > 採用情報 > 先輩社員の仕事紹介 > 建設統括本部 水圏事業部 河川部

先輩社員の仕事紹介

河川・水工部門
建設と環境が融合した
防災・減災対策
建設統括本部 水圏事業部 河川部  K.T(2015年入社)
工学院 環境フィールド工学専攻修了
先輩社員の仕事紹介

入社のきっかけ

大学で専攻していた知識を活かすため建設コンサルタントへの就職を考えていたときに、大学のOBでもある先輩社員と知り合い「いであ」を知りました。「いであ」のことを調べていくうちに環境と建設のコンサルタントが合併してできた、ほかにはない会社であることを知り、時代を切り拓くような面白いことができるのではないかと思い入社を決意しました。

私の仕事

  • オフィスでの作業風景
    オフィスでの作業風景

現在、私は河川部のメンバーとして洪水予測やはん濫解析等の防災・減災に関わる仕事をしています。これらの仕事をするにあたって水の流れの知識(水理学)はもちろん、地球上の水循環(水文学)や土(地質学)等の幅広い知識が求められる難しい仕事だと思いますが、その分技術者として日々成長を感じています。

洪水予測の仕事をしていると、洪水になりそうになったときに発注者から予測に関する問い合わせを受けることがたびたびあります。問い合わせを受けるたびに、私の仕事が人命に直結する仕事だと痛感するとともに気が引き締まります。

職場環境

  • オフィスでの打合せ風景
    オフィスでの打合せ風景

他部署と協力して業務を進めることが多いため、「わからないところは聞いて学ぶ」ことが自然と行われています。また、他分野のプロフェッショナルと話すことで新たなアイディアが生まれることもあります。

やりがい・将来の夢

土木の仕事はマニュアル等で内容がある程度定められているものが多くありますが、防災・減災対策に関しては指針がないものもあり、アイディアとそれを裏付ける知識で仕事の質が大きく変わります。自分の出したアイディアで質の高い仕事ができるところにやりがいを感じます。今は知識を蓄積し、少しでも防災・減災対策の役に立てられたらと思っています。

メッセージ

就活・研究等に忙しいと思いますが、業種にこだわらず少しでも興味がある会社があれば訪問して、自分が納得できる就職先を見つけてください。

ある1日のスケジュール
ページトップへ