ホーム > 採用情報 > 先輩社員の仕事紹介 > バイオクリマ事業部

先輩社員の仕事紹介

気象部門
地球とヒトが共生する
社会を創る
バイオクリマ事業部  S.M(2014年入社)
システム工学研究科修了
先輩社員の仕事紹介

入社のきっかけ

気象学や環境問題に関心があり、大学では水資源の保全を目的とした水循環過程の解明に関する研究を行ってきました。地球とヒトの付き合い方について深く考え、答えを見つけていく仕事がしたい、民間初の気象予報会社として、環境のトップコンサルタントとして、あらゆる分野の技術者が集まった「いであ」で仕事がしたいと考え、志望しました。

私の仕事

  • オフィスでの作業風景
    オフィスでの作業風景

バイオクリマ事業部では、企業、自治体、個人向けと幅広い顧客に向けて気象情報の配信・予報業務を行っています。その中で私が担当している業務は、総合防災情報サイト「ライフレンジャー天気」内に掲載される気象解説の記事作成や配信データの精度検証です。

また、先の市場を見据えて新たな気象予測技術の開発を行ったり、ウェアラブルセンサを用いて気象データ・バイタルデータを取得し、気象と健康の関係(生気象学)を分析することにより、健康管理・健康促進につなげるための基礎研究も行っています。

職場環境

  • 先輩と空の様子を観察
    先輩と空の様子を観察

当部署は少数ですが、気象予報士やシステムエンジニアほか多種多様な専門家が揃っています。わからないことは気軽に相談にのっていただけますし、業務に関連する講習会等は積極的に参加させてもらえるため、技術力の向上につながります。

空の様子を確認することも大切な仕事で、部屋から飛び出して職場の先輩と空を見上げています。

やりがい・将来の夢

気象情報や解説は直接お客様に届けられるメッセージであり、やりがいと同時に大きな責任を感じています。今後も経験を積んでいき、気象現象の正確な把握といち早い伝達で、自然災害の軽減に貢献できる人材になれるよう頑張ります。

メッセージ

就職活動はこれまでに歩んできた人生を振り返り、自分の心の内にある大きな「軸」を再認識する機会でもあります。自分は何に興味をもっていて、どのような選択をしてきたのか。社会人になってからも役に立つ良い経験となりますので、焦らずにじっくり考えてみてください。そしてチャンスがある限り、決してあきらめてはいけない!!ということを忘れないでください。

ある1日のスケジュール
ページトップへ