ホーム > 採用情報 > 先輩社員の仕事紹介 > 国土環境研究所 環境技術部

先輩社員の仕事紹介

環境アセス・環境計画部門
環境を創りあげる
女性技術者になりたい
国土環境研究所 環境技術部  H.N(2013年入社)
工学研究科 土木工学専攻修了
先輩社員の仕事紹介

入社のきっかけ

「環境に関わる仕事がしたい!」という漠然としたものはありましたが、それが何かは分からず、それまで学んできた分野(農業、土木、水環境…)から色々と探していきました。そして、やっとたどり着いたのが「環境コンサルタント」という仕事と「いであ」という会社でした。とにかく、環境に関するあらゆる分野に関われるのではないかという想いから、私の社会人としての第一歩は始まりました。

私の仕事

  • 海藻「クビレミドロ」:沖縄本島の数箇所のみに生育
    海藻「クビレミドロ」:沖縄本島の数箇所のみに生育

私の所属する「環境技術部」は、環境アセスメント、各種環境調査データの解析、化学物質(放射性物質を含む)の管理や影響評価、再生可能エネルギーの普及促進に向けた支援業務等、環境に関するさまざまな仕事をしています。その中で私が主に担当しているのは、海域における「環境監視調査結果の解析・評価業務」です。これは、埋立地の造成等による周辺環境への影響を、生物や水質等のあらゆる環境要素の調査結果から判断し監視する仕事です。現在のフィールドは東京湾や沖縄県で、私は調査項目すべてに関する専門家ではないため、生態解析を専門とする部署等と連携して常に勉強しながら仕事をしています。

その他にも、環境に関する新たな基準や施策等の検討のため、環境政策や環境解析の専門家に検討を依頼したり、国際的な問題である持続可能な社会の実現をテーマとしたシンポジウムを主催する等、デスクを離れての仕事も幅広く担当しています。

職場環境

  • オフィスでの打合せ風景
    オフィスでの打合せ風景

環境技術部は、普段は他部署から驚かれるほど黙々と仕事をしている一方、問題が発生すると担当者だけでなく担当外の経験者も加わり議論を交わし合う真面目で積極的な部署だといえます。業務ごとに担当メンバーが変わり、他部署や他拠点との連携も多いことから、さまざまな人と関わりながら広い視野をもって仕事ができる環境であると感じています。

やりがい・将来の夢

この分野の仕事は、成果が必ずしも直接的に誰かの役に立つとは限りませんが、私たちの周りの環境をつくりあげる基礎になっているといえます。また、自分が担当した業務が上手く遂行したり成果が世に出る場面があると、非常にやりがいを感じます。この積み重ねにより色々な知識や技術を身につけ、まだまだ男性が多い分野ではありますが、その中で活躍できる女性技術者を目指していきたいと思っています。

メッセージ

これから長い年月携わることになる仕事を決めることは、決して簡単なことではありません。興味のあること、やってみたいこと、勉強してきたこと等、視野を狭めずに自分とつながりのある分野から色々な仕事に触れてみてください。そして、もし私のように環境に興味がありましたら、ぜひ「環境コンサルタント」という仕事も候補に入れていただければと思います。

ある1日のスケジュール
ページトップへ