ホーム > 採用情報 > 新卒採用 > 仕事内容

新卒採用

仕事内容

環境コンサルタント分野建設コンサルタント分野情報システム海外分野
営業・管理事務

職種 部門 内容 参考ページ
技術職 環境コンサルタント分野 環境調査部門 水域・陸域・大気・土壌など多種多様な試料採取と最新の調査機器を用いたフィールドワークを主体としています。自然科学分野に興味がある方、また各種の観測機器を使用することから電気・電子、機械工学履修者も活躍の場があります。 水域調査
陸域調査
大気調査
航空調査
環境アセスメント・環境計画部門 各専門部門による調査・分析・数値計算結果などを用いて、各種の法規制を踏まえた環境影響評価、環境経済・環境に配慮した地域づくり等の環境整備計画の検討・立案等を行っています。各種の調査・解析マニュアルの作成にも携わっています。 環境アセスメント
環境計画
数値解析部門 海域・湖沼・河川における水環境(流況、水質、底質、生物、生態系など)および気象に関する調査・解析とモデリングを行っています。特に、水環境分野では、富栄養化モデル、生態系モデル等の自社モデルを多数有し、環境変化の予測や保全対策の効果検討などにおいて精度の高い予測を行っています。 環境アセスメント
環境化学部門 環境基準項目から食品や生体試料に含まれる化学物質について、最新の検査機器を用いた分析をはじめ、化学物質などの環境動態・ばく露量調査、各種理化学実験を行います。基礎化学や工学的な知識がさまざまな分析を行ううえで重要な部門です。 化学分析
食品分析・衛生検査
理化学試験
生物試験
リスク評価・管理
環境生物部門
  • 陸域生物(哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、昆虫類、陸生植物および陸域生態系)分野
    現地調査から保全計画などのコンサルティングまでを業務担当者が一貫して対応し、陸域生物の専門家が集結しています。昆虫類の専門家、獣医学専攻者を特に募集します。
  • 水域生物(魚類、底生動物、海藻類および水域生態系)分野
    環境調査部、環境創造研究所と連携して現地調査、データ解析、影響予測、保全対策立案、生物保全計画、外来種駆除などのコンサルティングを行っています。
また、両分野ともにDNA解析にも取り組んでいます。
生物・生態系の調査・解析
生物多様性の保全・再生
生物試験
バイオクリマ・気象部門 気象予測システム・モデルの開発運用、Web・スマートフォンアプリ開発、ビッグデータ統計解析、AIを活用した健康予報サービスに取り組んでいます。 気象・海象予測
バイオウェザーサービス
建設コンサルタント分野 河川部門 頻発する水災害から住民の安全を守る治水計画、自然環境や景観などに配慮した川づくりなど、河川分野の防災・減災、整備・維持管理を対象としています。高度な解析技術の開発にも取り組んでいます。 河川・砂防
災害対策
水工部門 大型の河川構造物設計の実績を持つ数少ない会社です。学生時代にはなじみのない堤防や護岸、樋門・水門・排水機場等の河川管理施設、砂防施設などを対象としています。土木分野履修者のほか、河川管理施設設計にあたっては、電気・電子工学、機械工学履修者も活躍の場があります。 河川・砂防
災害対策
海岸・沿岸部門 環境・防災・利用の調和がとれた海岸保全計画や河口処理計画の立案に取り組んでいます。そのために津波や高潮・波浪および海浜変形などの高度な数値シミュレーションモデルを開発し、海岸域や河口域に適用しています。 沿岸・海岸
災害対策
港湾部門 南海トラフ巨大地震などの発生に備え、動的有効応力解析(有限要素法)により、耐震強化岸壁や海岸堤防などの耐震性照査・耐震補強設計を行います。 港湾の整備・保全
災害対策
道路部門 道路交通に関する調査・計画、道路・トンネルの計画・設計など道路に関する分野を幅広く担当しています。MMS(Mobile Mapping System)を活用した道路の老朽化対策や交通事故対策、道路の無電柱化、道路事業評価などに注力しています。 道路・交通・都市計画
災害対策
橋梁部門 橋などの構造物設計や各種構造解析を行っています。点検・診断・維持補修・補強設計など老朽化対策や耐震対策にも力をいれています。 橋梁・構造解析
災害対策
情報システム分野 情報システム部門 情報システムに関わる企画・設計・開発・構築(特に、防災システム分野では洪水予測・はん濫予測・ダム操作・防災情報提供・インフラ維持管理、ICT分野ではIoT・AI・ビッグデータ・ロボット)、画像解析(CCTVカメラやUAV撮影による画像解析・モデリング・数値計測)、災害危機管理(計画策定、BCP、DIG・ロールプレイング、被害想定シミュレーション、避難誘導計画)、衛星運用支援(衛星データ解析、衛星データ処理設備運用)を行っています。 システム開発・構築
基幹システム運用支援
海外分野 海外事業部門 海外事業における環境社会影響評価、環境保全・創造事業、国際環境協力支援、河川防災計画・人材育成、水管理計画、河川インフラ整備事業を行います。 インフラマネジメント
環境保全・創出
営業職 営業部門 営業情報収集から見積り、入札、成約、完工、代金請求、受注計画立案、取引先管理をはじめ顧客満足度の確認、その他フォローアップで技術部門の成果を売上に結びつけます。
管理事務職 管理部門 経営企画(経営計画作成、IR対応、研修運営、広報、役員秘書等)
管理本部(総務人事、財務、経理等)

「マイナビ2018」の特集記事(仕事・働き方を知る特集)「理系の選択」「先輩情報」 もご覧ください。

ページトップへ