海洋ごみシンポジウム2016

2016年12月10日(土)に、東京都内にて、海洋ごみに関する国際・国内シンポジウム「海洋ごみシンポジウム2016」(主催:環境省)を開催いたします。

2016年12月10日(土)に、東京都内にて、海洋ごみに関する国際・国内シンポジウムを開催いたします。

海洋ごみの問題は日本だけでなく、世界共通の解決すべき課題となっておりますが、環境省では、早くから実態把握や海岸漂着物の処理及び発生抑制等に取組んでまいりました。

本年のG7富山環境大臣会合コミュニケにおいて、今後G7メンバー国がコミットする優先的な施策として、海洋ごみのモニタリング手法の標準化及び調和に向けた取組が挙げられ、議長国である日本が果たすべき役割はますます重要なものとなっています。

午前に開催する第一部においては、海外の専門家・研究者をお招きして、海洋ごみ、特にマイクロプラスチックに焦点を当てた国際シンポジウムを、午後に開催する第二部においては、海洋ごみに関する国内の様々な主体により進められている取組に焦点を当てた国内シンポジウムを開催します。

ご興味のある方はどなたでも聴講できますので、奮ってご参加ください。

開催概要

プログラム

環境省ウェブサイトで最新情報をご確認ください。

⇒リンク先:http://www.env.go.jp/water/marine_litter/20161.html

申込方法

必要事項を記入の上、「海洋ごみシンポジウム2016」事務局まで、メールにてお申込みください。

<申込締切:12月6日(火)中>

【必要事項】

※参加希望のシンポジウムをお知らせください。両方の聴講も可能です。
(例)

【申込先】海洋ごみシンポジウム2016事務局  E-mail: microplastics@ideacon.co.jp

【お問合わせ先】海洋ごみシンポジウム2016事務局

開催事務局からのお知らせ

ページトップへ