ホーム > ニュースリリース > 2015年

2015年 ニュースリリース

 サービス・技術 (建設通信新聞 5面)

千葉県の外房洋上風力発電 最優秀はいであ

記事を読む (67KB)

千葉県商工労働部は、外房地域洋上風力発電ポテンシャル調査業務委託の公募型プロポーザルを実施し、いであを最優秀提案者に特定した。同者を含め5者が提案書を提出した。今後、1965万円(税込み)を上限に契約する。

業務内容は外房地域(銚子沖から鴨川沖まで)の風況データ実測(2カ所)、風況マップの作成、洋上風力発電の導入に向けた社会的・地理的・環境的制約や施工条件の調査・整理、洋上風力発電ポテンシャルマップの作成など。委託期間は2016年3月15日まで。

同年3月には関係市町村を対象に委託成果の報告会を開く。16年度以降は同発電の導入に向けて取り組む市町村や事業者を支援する予定だ。

県が設置した県海洋再生可能エネルギー研究会(座長・木下健日大理工学部教授)は、3月にまとめた「千葉県における海洋再生可能エネルギーによる産業及び地域の振興に係る今後の方向性」で、太平洋側の千葉県沖で有望なエネルギー源として洋上風力発電や波力発電を挙げている。

ページトップへ