ホーム > ニュースリリース > 2013年

2013年 ニュースリリース

 IR情報 (日刊建設産業新聞 1面)

新社長に聞く 中計で市場創生など推進 多様化活かし変化対応

記事を読む (281KB)

3月28日付けで、取締役国土環境研究所長から代表取締役社長に就任する。前中期経営計画の成果を受け、13年からスタートした新中計で市場創生など、さまざまな取り組みを進める。今後の事業展開などについて聞いた。

就任の抱負
当社は多様な社員がおり、06年の合併によって環境面、インフラ面に対応する多様な技術を揃えている。この多様性を活かし、社会の変化に対応する。合併のシナジー効果により、ワンストップで企画から調査、分析、予測評価、設計、対策まで行うことができ、この強みも活かす。また、海域における調査等を得意としており、海底資源開発に関連する環境影響調査のビジネス展開を考えている。

建設コンサルタントは“人”であり、よりよい職場環境にして、一層魅力のある会社としたい。

事業展開
東日本大震災の復興関係では、除染や、除染後のまちづくりのお手伝いを進める。防災・減災では、シミュレーション技術を活用し、津波のハザードマップの見直しなどを手掛け、安全・安心の確保に貢献する。

インフラの維持・更新も重要なテーマであり、アセットマネジメントを積極的に展開する。海外展開は、中国に2つ目の合弁会社を設立するとともに、ベトナムやタイで事業展開を視野に入れている。……

ページトップへ