ホーム > IR情報 > 個人投資家の皆様へ > いであグループの業績 > 業績の季節変動・業界でのポジション・お客様の比率

個人投資家の皆様へ

業績の季節変動

当社グループの売上高は官公庁への依存度が高いため、契約工期が3月に集中することにより、上半期の売上高および利益の水準が下半期に比べ著しく高くなる傾向があります。最近3年間の売上高、営業損益およびその上期・下期の内訳は、下表のとおりです。

(単位:百万円)  
  2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 営業利益又は営業損失(△) 売上高 営業利益又は営業損失(△) 売上高 営業利益又は営業損失(△)
上半期 11,983 2,771 12,480 2,546 12,254 2,143
下半期 4,587 △946 4,738 △854 4,219 △1,018
通期 16,571 1,825 17,218 1,692 16,474 1,124

業界でのポジション

決算説明会資料の「1.当社グループの紹介」 PDF(714KB)のp8「1-4.当社のポジショニング」をご覧ください。

お客様の比率

当社グループの2016年12月期の売上高でみた顧客比率は、官公庁・公益法人が86%、民間が14%となっています。

ページトップへ