ホーム > CSR活動 > 環境への取り組み > 環境パフォーマンス > 当社グループ全体の環境パフォーマンス

環境への取り組み

環境パフォーマンス

当社グループ全体の環境パフォーマンスISO14001による環境パフォーマンス

CO2排出量

電力使用量

2015年度CO2排出量の総量は4,230t-CO2で、電力使用が83%、ガソリン使用が12%、合わせて95%を占めます。CO2削減を目標に、電力使用量およびガソリン使用量の低減のため、空調、照明およびOA機器の節電対策や自動車利用の抑制、燃費向上に配慮しています。
電力使用の管理は、省エネ対策の最重要課題です。とくに夏期と冬期には、空調、照明、OA機器等の管理目標を高く定め、ピーク電力の抑制を図っています。照明設備は順次LED機器に交換し、省エネ化を進めています。

コピー用紙使用量

廃棄物排出量

コピー用紙は再生紙を使用するとともに、プライベートプリントを導入し、ミスコピーの防止に役立てています。また、裏紙の利用、両面印刷、Nアップ印刷を活用し、使用量の削減を図っています。
廃棄物の分別、配送の書類袋の再利用、使い捨て製品への配慮など、3R活動は根付きつつあります。廃棄処分量の削減を継続的に目指します。

燃料使用量(ガソリン、軽油)

水道水使用量

自動車は、現地調査や打合せのために利用しますが、エコドライブ、車利用の抑制や燃費性能に配慮しています。また、テレビ会議システムを導入し、会議のための移動は最小限にしています。
水道水は、実験施設、分析施設、その他ビル管理やオフィス活動に使用されています。
ページトップへ