ホーム > CSR活動 > 環境への取り組み > 化学物質等の管理

環境への取り組み

化学物質・排水管理

事業活動における取り組み

当社は分析部門、調査部門を有しており、業務の遂行に伴いさまざまな化学物質を使用するとともに、廃液、排水、排ガス、化学系廃棄物などが発生します。これらについては、法令遵守はもちろん自主基準に基づき監視測定を行い、厳密に管理しています。

薬品・試薬の管理 取り扱いに関する事故を防止するため保管・管理を徹底
調査で使用する薬品の流出防止のため、薬品容器の転倒・落下防止策を講じ、調査事前に注意喚起
排水の管理 排水中和処理装置の排水口部で監視測定を実施(毎週または毎月1回、項目により異なる)
排ガスの管理 自主基準を設定し、監視測定を実施(毎月1回)するとともに、処理装置の保守点検を随時実施
高圧ガス設備の管理 残量・在庫確認時、入出庫時に点検を随時実施
化学物質の使用量削減 自社開発機器を使用して揮発性有機溶媒を回収し、リサイクルを推進
化学系廃棄物の管理 不適切な廃棄および漏出事故を防止するため管理規則・作業標準により保管・管理を徹底
ページトップへ