ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

1968年9月 株式会社トウジョウ・ウェザー・サービス・センター(東京都千代田区二番町)設立
資本金150万円、気象予報業務を登録
※わが国初の民間気象予報会社
(1979年まで民間テレビ放送会社の「ヤン坊マー坊天気予報」の予報解説を担当)
1969年12月 商号を新日本気象海洋株式会社に変更、環境調査業務を開始
1970年5月 本社移転(東京都千代田区飯田橋)
1971年1月 水質分析業務を開始
1971年12月 大阪支店を開設(大阪府堺市)
1972年3月 測量業者の登録
1972年12月 第一技術研究所竣工(東京都目黒区)
1975年3月 本社移転(東京都渋谷区東)
環境アセスメント業務、環境生物業務、数値解析業務を開始
1976年5月 計量証明事業の登録
1977年8月 建設コンサルタント業者の登録
1979年4月 本社竣工(東京都世田谷区玉川)
1980年1月 新日本環境調査株式会社(現 連結子会社)を資本金1,000万円で設立し、環境調査業務を開始
1985年3月 大阪支店竣工(大阪府大阪市西区)
1985年4月 不動産の賃貸業務を開始
1985年11月 日本証券業協会東京地区協会に店頭登録
1992年5月 環境創造研究所竣工(静岡県大井川町)
1993年9月 環境生物株式会社を資本金1,000万円で設立し、環境生物業務を開始
沖縄環境調査株式会社(現 連結子会社)を資本金1,000万円で設立し、環境調査業務を開始
1995年3月 環境情報研究所(現国土環境研究所)を竣工(神奈川県横浜市都筑区)
1996年11月 地球環境カレッジ株式会社を資本金1,000万円で設立し、環境教育事業を開始(2010年11月 清算結了)
1996年12月 名古屋支店を竣工(愛知県名古屋市港区)
1998年8月 イーアイエス・ジャパン株式会社を資本金1,000万円で設立し、環境計測機器の製造・販売事業を開始
2000年6月 本社新社屋を竣工(東京都世田谷区駒沢)
2001年1月 商号を国土環境株式会社に変更
2003年8月 新日本環境調査株式会社(存続会社)と環境生物株式会社が合併
2004年6月 株式会社ベーシックエンジニアリングを子会社とし、情報システムに係るコンサルタントおよびシステム構築事業を開始(2013年10月 清算結了)
2004年10月 九州支店竣工(福岡県福岡市東区)
2006年6月 日本建設コンサルタント株式会社を合併
合併に伴い株式会社インフラ・インフォ・システムズ(2008年4月 清算結了)および日本設計サービス株式会社が新たに子会社となる
商号をいであ株式会社に変更
2007年4月 東和環境科学株式会社(現連結子会社)を資本金1,000万円で設立し、西日本を中心とした環境コンサルタント業務を充実、バイオテクノロジー開発を開始
2008年3月 (株)ベーシックエンジニアリングの情報システム開発事業および地球観測事業について、事業の全部を譲受ける
2008年4月 大阪支社新社屋を竣工(大阪府大阪市住之江区)
2008年12月 中持依迪亜(北京)環境研究所有限公司の設立に資本参加(持ち株比率49%)、中国での環境分析業務を展開
2010年4月 株式会社大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2010年10月 株式会社大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場および同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、株式会社大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2013年7月 株式会社大阪証券取引所の現物市場が株式会社東京証券取引所に統合されたことに伴い、株式会社東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2014年12月 東京証券取引所市場第二部へ市場変更
2017年3月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更

(旧日本建設コンサルタント株式会社の沿革・概要については、技術広報誌i-net Vol.23(2009年9月発行)「建設コンサルタント部門 50周年特集号」をご覧ください)

ページトップへ